2018 RECRUITING 新卒採用サイト

日本エルダリーケアサービス 2018 RECURUITING会社を知る

介護業界は注目の拡大市場。

当社は訪問介護サービスや居宅介護支援サービス・通所介護サービスなど多様な介護に関するサービスを全国141拠点で展開している企業です。 利用者とその家族が常に笑顔で元気に過ごせるようなサービスを心がけております。

"職員第一主義"を目指しています。

質の良い介護サービスの提供にはまず、働く職員の「幸せ」が大前提とする「職員第一主義」の考えのもと、様々な角度から職員の働きやすい環境整備に取り組み続けています。
資格取得のサポート制度や各種休暇、お祝い金などの福利厚生を充実させ、多角的に働く職員の安心や幸せにアプローチしています。
日本エルダリーケアサービスでは、利用者様だけでなく、働く従業員も安心ができる環境を整えることは、企業としての責任であると考えています。

柔軟性に長けている社風です。

訪問介護事業を中心に全国141拠点の事業所を展開している弊社では、ご利用者様や働く社員に対し、柔軟性に長けた社風があります。ご利用者様に対しては、どういったサービスを必要としているのかのヒアリングや、その対策案の実現に積極的に取り組んでおります。また、入社後に資格を取得し、管理者として事業所のマネジメントに取り組む社員や、30~40代と比較的若い年齢層の経営陣が軸となっているなど、柔軟性があり活発な社風と言えます。
さらに、その経営陣の多くは現場経験者のため、実際の介護現場で起きている様々な課題に対し全力で向き合おうとする姿勢が根付いています。

日本エルダリーケアサービス 2018 RECURUITING仕事を知る

こんな仕事をしていただきます。

将来的な幹部候補生としての採用です。入社後約1年は東京・港区の本社にて「社会人として」「介護とは」をオリエンテーションで一から学んでいただき、自社養成校にて介護の資格を取得していただきます。
本社での配属期間終了後は、本人の適正により管理本部、事業本部、運営部いずれかの配属となります。
  • ・管理本部(人事課、総務課、採用課、労務課などの業務)
  • ・事業本部(介護事業所への配属)
  • ・運営本部(法令順守に携わる業務など)

市場規模は2020年には20兆円。

厚生労働省の調査によると、2025年には250万人近くの介護職員が必要とされています。
2020年には20兆円まで拡大される見込みであり、2025年には800万人もの団塊の世代が75歳を迎える「2025年問題」も待ち受けています。診療報酬の改定も在宅にシフトしつつあり、在宅には介護施設も含まれるため、サービス付き高齢者専用住宅などの施設は引き続き増えるでしょう。独居高齢者の増加にともない、保険外サービスも需要を伸ばしつつあります。今後もさらにニーズが増していく拡大市場です。

ENTRYエントリーする

TOPへ戻る