居宅介護支援サービス

疑問と不安にお応えし
ケアプランを作成します!

「居宅介護支援サービス」とは、サービスを利用する人の状況や生活環境、要望に応じてケアプランを作成し、それを提供する適切な事業者との橋渡しを行います。

また定期的に、健康状態や生活環境など大きく変わったことはないかモニタリングを行い、必要に応じてプランの見直しを行います。

サービスを利用する本人、またその家族の相談に乗ることも、適切なケアプランを作成する上で重要なことです。わからないこと・不安なことについてもいつでも相談していただけます。

サービス内容例

ケアプラン作成

ケアプランとはご本人の希望や必要性と、介護度によって異なる利用限度額や回数に基づいて作成される介護サービス計画のことです。この計画に基づいた介護保険サービスを受けることができます。

認定調査

市区町村の職員や委託されたケアマネージャー等が自宅や施設等を訪問して、申請者の心身の状態を確認するために聞き取りをします。

主治医意見書は市区町村が主治医に依頼をします。もし主治医がいない場合は、市区町村の指定医の診察が必要です。

ご利用までの流れ

STEP1事前訪問

ケアマネージャーがご自宅にお伺いし、介護認定の申請のお手伝いをいたします。

STEP2訪問調査

心身の状態をしらべるために、本人とご家族へ聞き取り調査をします。主治医からの意見書とあわせてコンピュータ分析し、専門家の審査会の結果、介護認定が出ます。 通知はご自宅に郵送で届きます。

STEP3ケアプラン作成

ご利用者様が希望される介護サービスをご利用者様のニーズ、ご家族の介護負担軽減などを踏まえ、居宅介護計画書(ケアプラン)を作成します。

STEP4契約

居宅介護計画書に基づき、ご利用者様・ご家族に介護計画を説明します。計画にご同意いただけたのち、弊社との契約になります。

STEP5利用開始

ケアプランに基づいてサービスがご利用できます。

お問い合わせ

お電話はこちら

0120-808-563

受付時間 9:00~17:30(土・日は除く)

メールはこちら